ベトナム ハノイ滞在記

ハノイでの生活を中心にベトナムの魅力を紹介中!

ゲテモノ料理@Quan Kien 2

こんばんは。今回は非常にめずらしいベトナムのゲテモノ料理である昆虫料理のお店を紹介したいと思います。

Quan Kien 2

Address: 100 Tue Tinh, Hai Ba Trung, Ha Noi

Opening Hours: 09:00 - 22:30

f:id:yukihiro5586:20170604211700j:plain

 

こちらのお店はベトナム人の間でも有名なようで、筆者もベトナム人の知人から変わった料理が食べられるということで教えてもらった場所です。少し冒険をしてみたい筆者は興味津々だったので日本人の友人を連れて昼、夜の計2回訪れたことがあります。

 

さてさて、どんな変わった料理が食べられるかというと… 

 

なんと虫が食べれます。(笑)

 

結構エグいですよね。ベトナムは犬を食べたり、ほかにもネズミ、猫、カエル、ヘビなど中国のようにいろんなものを食べる習慣が一部存在するようで、今回の昆虫もまさにそのゲテモノ料理の一種です。

こちらのQuan KIenというお店はハノイで最も大きな湖である西湖近くに本店があり、今回紹介しているお店は2店舗目になります。日本食通りで有名なBui Thi Xuanの近くにあり、ホアンキエム湖も近く、アクセスはいいです。

Kienというのはベトナム語でアリという意味なので、本来はアリ料理を得意とするようですが、実はアリ料理はアリの玉子を使ったおこわやチャーハンがメインのようで、どでかいアリを素揚げにしたような料理を想像していた筆者は少しがっかりだったのですが、ご心配なく。そんながっかり感はすぐに吹き飛びます。というのも、アリ以上にいろんな昆虫料理が食べれるのです。

もちろん、昆虫料理だけでなく、普通の肉料理や魚料理なども食べられますので安心です。今回筆者は男性3人で訪れ、ポテトと空心菜のニンニク炒めをビールのつまみにしながらコオロギ、カイコ、サソリの揚げものを注文しました。全部でしめてVND660kとベトナム料理屋としては少し高級気味ですが、こんなに珍しい料理が食べれるなら全然OKですよね!他にもココナッツワームといういわゆる白くて少しグロい幼虫もメニューとして存在し、筆者的にはそれが最も難易度が高いと思っているのですが、訪れた2回ともココナッツワームは品切れで出会えず…

というのも、月に1度の不定期入荷のみで、ベトナム人客にコアなファンがいるようで入荷した途端に飛ぶように売れるようなのです。店員さんからそんなに食べたければ入荷したら電話するから電話番号を教えて、と言われましたがさすがにそこまで猛烈に求めているわけではないので遠慮はしましたが、機会があれば挑戦したいですね。

f:id:yukihiro5586:20170604211720j:plain

 

肝心な料理の感想を少し述べさせていただくと、実はこれが結構おいしい。コオロギの素揚げは少し油っこいですがビールに合う香ばしさです。下の写真にあるカイコは中に繊維のような身がぎっしりつまっていて少し甘みもあり、栄養価も高そうでおいしいです。サソリは残念ながら少し苦く、身も少なくてあまりお勧めできません。カニのようにハサミの手の中に白身が入っており、少し硬いです。身体の中にはカニみそのような黒い柔らかい身が入っており、これがかなり苦い。甲羅も食べれますが、こちらも苦いし硬いし、お勧めできません。食べてやったぜ!という達成感を得るために食べるのもいいのですが、なんせ一皿に7匹も乗ってるのでこれが結構キツイ…。

f:id:yukihiro5586:20170604211733j:plain

f:id:yukihiro5586:20170604211741j:plain

ということで、男3人で訪れた虫料理で、おもったよりは意外とおいしいと感じることができたものの、やはり気持ちがすり減ったのか、そんなに量は頼んでいないにもかかわらず、なんだか気持ちでお腹いっぱいになってお店を後にしました。進んでまた行きたいな、と感じるほどの場所ではありませんでしたが、冒険心のある方、並びにネタがほしい方にはぜひおすすめのお店です。ぜひ一度仲間内で誘い合って訪れてみてくださいね!