ベトナム ハノイ滞在記

ハノイでの生活を中心にベトナムの魅力を紹介中!

ハノイで日本語の本買うなら@Nha sach Fahasa Ha Noi

しばらくさぼってしまいました…。大変失礼しました。情報はたまる一方です。ということで、今回はハノイにある日本語書籍を購入できる書店を紹介します。

 

Nha sach Fahasa Ha Noi

Address: 338 Xa Dan, Phuong Lien, Han Noi

Openigng hours: 07:00-22:00

HP:https://www.fahasa.com/

f:id:yukihiro5586:20170630010839j:plain

 

こちらの書店はXa Danという大きな通りに面しております。ホアンキエム地区とキンマー通りのエリアの間くらいですね。駐在員の方など長期でベトナムに滞在している方は日本語の書籍、結構ほしいななんて思ったりしませんか?筆者はよく読書をするので日本語の本、結構必要としているのですが、そのたびに友人や両親がベトナムに来て呉れる際に持ってくれるよう頼んでいました。

ですが、今回はそんな渡航予定もなく、海外旅行に行きたいなあ、なんて思ったときに旅行ガイドブックがほしくて情報収集していたら見つけたのがこちらの書店です。実は、このFahasaですが、2016年から紀伊国屋書店と業務提携をし、ホーチミンで日本の書籍を取り扱い始めていたようです。ちょうど最近同提携が拡大され、ホーチミンの和書売り場が拡大されたことがニュースにもなっていました。調べてみるとハノイにも支店があるということで訪れたのがこちらのお店。4階が外国書籍コーナーとなっており、その一角に日本語書籍が置かれています。

f:id:yukihiro5586:20170630010847j:plain

結論から言うと、品ぞろえは少し残念です。マンガや絵本がほとんどで家族帯同の駐在員の方々にはお勧めできますが、ビジネス書籍や小説は豊富とは言えませんでした。また、地球の歩き方はかろうじておいてありますが、ベトナム近隣諸国のタイ、インドネシアラオスカンボジア等しか置いておらず、値段も1.5倍はするのでネットで情報収集&英語ガイドブックでいいかな、と感じてしまいました。

 

筆者の調べた限りではホーチミンの書店は品ぞろえが豊富そうなので、出張・旅行等でホーチミンに行かれる際は一度ホーチミンの本店を覗いてみるのもいいかもしれませんね。